採卵数増加、卵質アップ!

公開日: : 不妊

女性 38歳 さいたま市。
流産歴あり(妊娠9週)。流産の処置後、初めての生理のとき来院。

ストレス体質

頚肩こりが強く、季肋部の張りが強くみられます(胸脇苦満)。その他の所見、ツボの反応などもストレス体質を示していました。
胸脇苦満
ストレス体質がみられる場合、ストレスとなる出来事があればわかりやすいですが、思い当たるストレスがないとかストレスの自覚がないという人もよくいます。
「嫌だな」と思う出来事ばかりがストレスだと思われがちですが、「環境の変化」(結婚、引っ越し、転職、人事異動)などでもストレス反応が現れます。
たとえば同じようなストレスでも、ストレスに強い人弱い人がいます。ストレス耐性の弱い人では小さなことでも身体への影響が出やすいと言えます。

採卵、、、卵の数も増えグレードもアップ

さて、この方には子宮・卵巣の治療とともに、全身の緊張をゆるめるような治療をしていきました。採卵周期の前半には卵胞の成長を促すお灸や、卵巣の反応性をアップさせる手技を加えます。
いよいよ採卵ですが、前回同じ誘発方法で採卵できたのが3個だったのに対して今回は14個取れました。しかも受精したのはそのうち13個、胚盤胞凍結できたのは11個でした。グレードもいいものがたくさん確保できたとのこと。採卵できた卵の数も増え、質も良くなったと。
翌月に胚盤胞移植。移植の際にはもちろん着床を促す鍼灸もしています。移植(BT)1週間後の判定日でhCG=147、陽性判定をいただきました。

その後も流産予防、胎盤形成のお手伝い、つわり軽減、安産灸で通われています。

スポンサードリンク

関連記事

40代

40代からの不妊治療、8回目の採卵で!

女性 42歳 さいたま市 Yクリニックにてセロフェンやフェマーラで誘発、採卵するも胚盤胞まで育...

受精

3ヵ月間、「中極」に鍼とお灸をしたらこうなった【男性不妊】

3ヵ月にわたってほぼ毎週、治療に通ってくれた男性38歳。 仕事が忙しく、疲労と睡眠不足が続いた状態...

背筋を伸ばす

背筋を伸ばすだけで内臓パフォーマンスが上がることを知ってますか?

姿勢が正しくないと動きが制限され、体への負担が激増します。という話なんですが、それだけでは面白くない...

満腹習慣が老化を早める!老化防止の簡単な方法と夢の若返り薬とは?

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかりました。 「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、...

子宮内膜はふかふかのベッド

子宮内膜を厚くする治療

いきなりですが、子宮内膜を厚くする治療は基本的に行いません(笑)昔はよくやっていましたが、子宮内膜が...

「ぶれゴマ理論」 意外と老化の問題ではないかもしれませんよ

30歳を超えると卵巣・子宮の老化が体に現れてきます。 30代前半ではさほど感じないかも知れませんが...

着床の窓

衝撃!「着床の窓」問題

「着床の窓が開いている時期に合わせた胚移植」によって着床率11→40%、臨床妊娠率19→60%、妊娠...

ひとりごと – 不妊鍼灸と治療家について –

腰を治療するとよくなる人がいます。 こんな人は腰痛を持っていることがよくあります。 お腹を治...

妊娠を望んだら絶対やっておきたい3つの検査

【登場人物】 ドクターX:スゴ腕 産婦人科医。 かすみ:ドクターXの姪っ子。 かすみちゃん...

排卵・ピックアップ・卵管治療

当院には排卵・ピックアップに対してダイレクトにアプローチする治療方法があります。 この方法はさらに...

スポンサードリンク

スポンサードリンク



  •  
PAGE TOP ↑