ひとりごと – 不妊鍼灸と治療家について –

公開日: : 不妊

腰を治療するとよくなる人がいます。
こんな人は腰痛を持っていることがよくあります。

お腹を治療するとよくなる人がいます。
お腹に硬いところがあります。
弾力を失ってペコペコしているところもよくありません。

胃の治療をすると卵が育つ人がいます。
胃の弱い人、胃痛が起きやすい人は必ず治療を加えるべきです。

股関節や足首を治療するとよくなる人がいます。
関節が硬くなっています。ゆがみもあります。

踵を治療するとよくなる人がいます。

頚を治療するとよくなる人がいます。
頚は大事です。
頚・肩こりがある人はもちろん、硬くなったりゆがんだりしているのは治療しなければいけません。

***************************************************************

晩酌を止めると基礎体温が安定したり、ホルモンバランスが安定する人がいます。
晩酌は睡眠の質も低下させます。
回復の質が低下するということです。

ウォーキングをしていると卵の育ちがよくなったり着床する人がいます。
もも上げや踏み台昇降運動もいいと思います。
お腹の中を動かすことができます。

睡眠時間を増やしてよく寝るとよくなる人がいます。
パソコンと同じ。電源を切らずに、スリープモードを続ければ壊れます。
休む時間は必要な時間。

仕事などの疲れやストレスを自覚できていない人がいます。
疲れや緊張は蓄積します。
自覚がないのですから問診してもわかりません。
体を診ればわかります。

心が緊張すれば体も緊張します。

体が緊張すれば心も緊張します。

心が軽くなれば体も軽くなります。

体が軽くなれば心も軽くなります。

***************************************************************

鍼をたくさん打つとよい場合があります。

鍼をたくさん打つと悪い場合があります。

お灸をたくさんすえるとよい場合があります。

お灸をたくさんすえると悪い場合があります。

鍼・灸は足し算だけではありません。
ときにかけ算になります。適したツボを追加すると効果が倍増することがあります。

引き算や割り算もあります。
余計なツボを追加すると効果が落ちます。

その日の治療目的のために施術するツボを追加することがあります。
逆にツボを減らすこともあります。

お灸でできることは鍼でもできるという先生がいます。
しかし、やはり鍼とお灸は違います。
できることが違います。

お灸を積極的に増やしたら効果が上がりました。

お灸は手間がかかります。
だから鍼しかしない先生もいます。
お灸をすればもっと効果が出せるのに!と思います。

お灸をしてる間にお話しすることもできます。
悩みを聞くこともできるし、おしゃべりは最強のストレス発散法です。

***************************************************************

治療家の中級者と上級者の境界について思うことがあります。

その差は何か?

知識量や経験量はもちろんです。それは初中級の治療家でもわかっていることだと思います。

初中級者は基本中の基本を大事にしていません。
いや、大事にしていないわけではありません。
正確には大事にしているつもりなのです。
上級者からみれば雑に見えます。
上級者は当たり前すぎる基本にも心血を注いでいます。
これができれば今すぐにでもステップアップできるのに。
もったいないと思います。

初中級者は型にはめたがります。
万能な診断・治療システムを求めます。
しかし実は、100%万能なシステム、アルゴリズムなんてありません。
どんなシステムにも長所・短所があります。
いろんなシステムを知ればいいと思います。使い分ければいいと思います。

上級者は変換能力に長けています。
治療と関係ない情報でも治療と結びつけることができます。
経営能力にも言えることかも知れません。
健康情報番組で鍼灸や整体以外の内容がやっていても気付いたりひらめいたりすることが多々あります。
ドラマやニュース、お笑い番組を見ていても、気付いたりひらめいたりすることがあります。
意識の違いかもしれません。
わかりません。

技術の差なんて大した問題ではありません。訓練すればすぐに追いつきます。
知識や技術に対する努力は当たり前ですが、それ以外のことにももっと目を向けて欲しいと思います。

近年、総合診療医というお医者さんがいます。
専門の科を持たず、あらゆる可能性を多面的に診察、診断してくれるお医者さんです。
10代の頃、私が憧れたドクターの姿がそこにあります。
手法は西洋医学でも、思想は東洋医学そのものです。
病気ではなく人を診てくれる、そんなお医者さんは昔は東洋医学の世界にしかいませんでした。
だから鍼灸師になりました。

NHKで「ドクターG」という番組があります。
総合診療医の臨床現場が垣間見える番組です。
診察から診断に至るまでのプロセスはとても参考になります。
痛いところだけを診る、ここさえ治せばすべての病気は治る!、そんな治療家にはなってほしくありません。

これらすべては、実は意識が変わるだけで変わります。
分かれば簡単なこと。
ただ伝えるのは難しい。

勉強もしないのは論外。

スポンサードリンク

関連記事

多嚢胞性卵巣

多嚢胞性卵巣での体外受精チャレンジ!治療も順調に進みIVF成功!

女性 37歳 蕨市 最終病院歴は新橋の○○クリ。採卵・移植を行い着床はしたものの数値が伸びず流...

無排卵・無月経から妊娠

無排卵・無月経だったのに自然妊娠できた!治療してたこっちがビックリ!

女性 36歳 さいたま市 自然な初潮がなく、高校生のころから薬で生理をおこしていた。ときどき、...

受精

3ヵ月間、「中極」に鍼とお灸をしたらこうなった【男性不妊】

3ヵ月にわたってほぼ毎週、治療に通ってくれた男性38歳。 仕事が忙しく、疲労と睡眠不足が続いた状態...

採卵数増加、卵質アップ!

女性 38歳 さいたま市。 流産歴あり(妊娠9週)。流産の処置後、初めての生理のとき来院。 スト...

子宮内膜はふかふかのベッド

子宮内膜を厚くする治療

いきなりですが、子宮内膜を厚くする治療は基本的に行いません(笑)昔はよくやっていましたが、子宮内膜が...

妊娠を望んだら絶対やっておきたい3つの検査

【登場人物】 ドクターX:スゴ腕 産婦人科医。 かすみ:ドクターXの姪っ子。 かすみちゃん...

ミトコア

卵子、精子の若返り【ミトコンドリア】

卵子・精子には多くのミトコンドリアが必要 エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリア...

満腹習慣が老化を早める!老化防止の簡単な方法と夢の若返り薬とは?

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかりました。 「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、...

40代

40代からの不妊治療、8回目の採卵で!

女性 42歳 さいたま市 Yクリニックにてセロフェンやフェマーラで誘発、採卵するも胚盤胞まで育...

背筋を伸ばす

背筋を伸ばすだけで内臓パフォーマンスが上がることを知ってますか?

姿勢が正しくないと動きが制限され、体への負担が激増します。という話なんですが、それだけでは面白くない...

スポンサードリンク

スポンサードリンク



  •  
PAGE TOP ↑