「ぶれゴマ理論」 意外と老化の問題ではないかもしれませんよ

公開日: : 不妊

30歳を超えると卵巣・子宮の老化が体に現れてきます。
30代前半ではさほど感じないかも知れませんが、経血量が減る・月経痛が軽くなる・周期が少し短くなる・おりものが減る・月経時の乳房の張りが軽くなるなど、心当たりはありませんか?
老化でも治療で何とかなる部分があるので、それはそれで相談していただければと思いますが、今日はそれとは別のお話です。

卵巣機能が落ちてきてだんだん老化しているなと思っている方でも、体を診せてもらうと意外と老化の問題は深刻ではなく、ゆがみやストレスによって卵巣機能を押さえ込んでいる方というのが結構いらっしゃいます。

その状態、あるいはその状態を治療するときには月経の時期によって加減に注意しなければいけませんよ、ということをコマに例えたお話です。
「ぶれゴマ理論」といいます。私が勝手に名付けました。

コマの回転力すなわち卵巣・子宮のチカラです。
コマがよく回っているというのは、卵巣・子宮の機能も十分でよく働いているということです。
ところが老化すれば、コマの回転力は落ちていきます。つまり、卵巣・子宮のチカラは落ちていきます。機能低下です。

koma001
さて、回転力のあるコマでも、回転軸がぶれると回り続けることができず、まもなく停止してしまいますよね。
体にゆがみがあったり、左右のバランスが悪いと、卵巣・子宮も十分に機能を発揮することができません。
回転する力は持っているのにうまく回らない。そんなもったいない状態です。

そんな状態を直すには、回転軸がぶれてしまったコマを横からそ~っとそ~っと手を添えて真っ直ぐに直してあげます。

koma002
ただし、添える手の力が強すぎるとコマの回転にブレーキをかけてしまいます。
実際の不妊鍼灸でも回転軸を正す、つまり持っている卵巣機能を十分発揮できるようにするツボや経絡、あるいはゾーンがだいたいわかっていますので、そこに治療を加えるわけです。ただし、ぶれゴマと同じでやり過ぎるとブレーキをかけてしまうので、加減をしなければいけません。
月経の時期によっても、そ~っとしなければいけない時期と積極的にアプローチをかけてもいい時期があるので、使い分けます。

「ぶれゴマ理論」は、この回転軸を正す作業を慎重にやんねんで!というところがキモなので、治療家サイドの話ではありますが、一般の方でも老化の問題だけではないんだということを知っていただければ、それだけで十分です。

koma003
せっかくコマに例えたので、流れでもう一つ。

ストレス(自覚の有無は関係ない)や疲労もブレーキになります。
回っているコマの上からそっと指を乗せると摩擦のブレーキがかかりますよね。
ストレスや疲労が大きければブレーキの力も強くなります。

koma004
ゆがみを正し、ストレスや疲労にむしばまれた体を回復させていければ、あとは老化(回転力)をいかに克服するか。
鍼灸であればお灸を中心に治療していくわけですが、ミトコンドリアのサプリでも効果があるかもしれません。→ 卵子、精子の若返り【ミトコンドリア】

スポンサードリンク

関連記事

40代

40代からの不妊治療、8回目の採卵で!

女性 42歳 さいたま市 Yクリニックにてセロフェンやフェマーラで誘発、採卵するも胚盤胞まで育...

子宮内膜はふかふかのベッド

子宮内膜を厚くする治療

いきなりですが、子宮内膜を厚くする治療は基本的に行いません(笑)昔はよくやっていましたが、子宮内膜が...

早期閉経、早発閉経

早発閉経?! 不妊鍼灸でFSH30が9に!妊活継続中!

女性 さいたま市 32歳 人工授精(AIH)を6回行い、その後体外受精にステップアップ。注射や...

受精

3ヵ月間、「中極」に鍼とお灸をしたらこうなった【男性不妊】

3ヵ月にわたってほぼ毎週、治療に通ってくれた男性38歳。 仕事が忙しく、疲労と睡眠不足が続いた状態...

無排卵・無月経から妊娠

無排卵・無月経だったのに自然妊娠できた!治療してたこっちがビックリ!

女性 36歳 さいたま市 自然な初潮がなく、高校生のころから薬で生理をおこしていた。ときどき、...

ミトコア

卵子、精子の若返り【ミトコンドリア】

卵子・精子には多くのミトコンドリアが必要 エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリア...

採卵数増加、卵質アップ!

女性 38歳 さいたま市。 流産歴あり(妊娠9週)。流産の処置後、初めての生理のとき来院。 スト...

排卵・ピックアップ・卵管治療

当院には排卵・ピックアップに対してダイレクトにアプローチする治療方法があります。 この方法はさらに...

満腹習慣が老化を早める!老化防止の簡単な方法と夢の若返り薬とは?

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかりました。 「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、...

背筋を伸ばす

背筋を伸ばすだけで内臓パフォーマンスが上がることを知ってますか?

姿勢が正しくないと動きが制限され、体への負担が激増します。という話なんですが、それだけでは面白くない...

スポンサードリンク

スポンサードリンク



  •  
PAGE TOP ↑