満腹習慣が老化を早める!老化防止の簡単な方法と夢の若返り薬とは?

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 不妊 , , , ,

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかりました。
「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、特別な人でなくても、誰もが持っています。
うまく働かせられれば、平均寿命は100歳を超えるそうです。
衝撃の発見ですね!
2011年に『NHKスペシャル』と『サイエンスゼロ』で放送されてましたね
サーチュイン遺伝子は最初に酵母で見つかり、その後、ハエ、ネズミ、サル、ヒト、と、地球上のほとんどの生物が持っていることが分かりました。
動物実験では、サーチュイン遺伝子の働きを強めることによって、寿命が20~30%延びることが確認されています。
活性酸素が老化の原因だという話とは関係ないのですか?
いや、活性酸素も老化原因のひとつ。そのほかにもたくさんの原因があって、「ミトコンドリアが出す活性酸素」「免疫細胞の暴走」などがわかってきています。
サーチュイン遺伝子がONになると、指揮者のように働いて、100近くの老化要因を抑えるそうです。
その結果、肌、血管、脳など様々な器官が若く保たれ、寿命が延びるのだと考えられています。
この遺伝子、万人が持ってはいますが、普段は眠っていて働きません。
しかし、働かせる簡単な方法も分かりました。
サーチュイン遺伝子を働かせるその方法とは?
ひとつには、カロリーを制限する(空腹状態を保つ)ということです。
これがサーチュイン遺伝子を活性化するスイッチになっています。
70%にカロリーを制限し、空腹状態を保つと老化原因の要素であるミトコンドリアの弱体化を防ぎ、動脈硬化を引き起こす免疫細胞の活発化を抑えることができるのです。
ただし、カロリー制限をやめるとサーチュインの活性化もオフになってしまいます。継続的に行わなくてはなりません。
簡単なような……難しいような……
腹八分ならぬ腹七分なんですね。
アメリカの研究では75%にカロリー制限するのがもっとも効果的らしい。
なおかつ、早い年代から始めるほど老化防止に効果的です。
番組ではたしかサルの実験も紹介していましたよね?
そうです。アカゲザル約80頭をつかい、20年間にわたってカロリー制限の実験をおこないました。
食事を「十分に与えられたサル」は体毛が抜け、身体にもシワが多かったのに対して、「30%のカロリー制限を続けてきたサル」は体毛がフサフサで肌にも張りとツヤがあり、若々しさに溢れていました。
制限有りのほうが“長生き”であることもわかりました(2009年発表時)。
しかも、カロリー制限有りのサルでは、がんや糖尿病、心臓病、脳萎縮などの疾病も少なかったのです。

mig

サルなのに見た目の違いがわかるというのはすごい。人間だったらもっとすごいでしょうね。
サーチュイン遺伝子を働かせる方法の二つ目に、レスベラトロールを摂取するということです。
レスベラトロールとは、強力な抗酸化力を持ち、サーチュインに直接作用し、活性化を促すポリフェノールの一種です。
カロリー制限をしなくても、レスベラトロールをとるだけでサーチュイン遺伝子が活性化すると言われています。
え?お手軽でいいじゃないですか?!
話題になっただけにさまざまな製品が出回り、信頼できない商品もあるから気をつけてほしい。
信頼できるレスベラトロール
は、それなりの値段します。
ここまでが2011年時点でのお話。今ではさらに研究が進みました。
2015年に放送されたNHKスペシャル『NEXT WORLD 私たちの未来 』。
「不老不死」をテーマにした第2回目の放送で紹介された成分「NMN」への注目が高まっています。
これも「サーチュイン遺伝子」を活性化させる働きがある成分ですが、レスベラトロールを凌駕する驚きの成分でした。
具体的には?
1、 メスのマウスにNMNを投与したら寿命が16%延びる
2、 糖尿病のマウスに1週間NMNを投与したら、血糖値が正常に
3、 生後22カ月(人間では60歳)のマウスにNMNを1週間投与したら、細胞が生後6カ月(同20歳)の状態に
え?60歳が20歳に?!驚異的ですね。夢の若返り薬じゃないですか?!
その「NMN」が今、手に入れられるようになっているんです!

スポンサードリンク

関連記事

40代

40代からの不妊治療、8回目の採卵で!

女性 42歳 さいたま市 Yクリニックにてセロフェンやフェマーラで誘発、採卵するも胚盤胞まで育...

多嚢胞性卵巣

多嚢胞性卵巣での体外受精チャレンジ!治療も順調に進みIVF成功!

女性 37歳 蕨市 最終病院歴は新橋の○○クリ。採卵・移植を行い着床はしたものの数値が伸びず流...

着床の窓

衝撃!「着床の窓」問題

「着床の窓が開いている時期に合わせた胚移植」によって着床率11→40%、臨床妊娠率19→60%、妊娠...

受精

3ヵ月間、「中極」に鍼とお灸をしたらこうなった【男性不妊】

3ヵ月にわたってほぼ毎週、治療に通ってくれた男性38歳。 仕事が忙しく、疲労と睡眠不足が続いた状態...

背筋を伸ばす

背筋を伸ばすだけで内臓パフォーマンスが上がることを知ってますか?

姿勢が正しくないと動きが制限され、体への負担が激増します。という話なんですが、それだけでは面白くない...

排卵・ピックアップ・卵管治療

当院には排卵・ピックアップに対してダイレクトにアプローチする治療方法があります。 この方法はさらに...

「ぶれゴマ理論」 意外と老化の問題ではないかもしれませんよ

30歳を超えると卵巣・子宮の老化が体に現れてきます。 30代前半ではさほど感じないかも知れませんが...

ひとりごと – 不妊鍼灸と治療家について –

腰を治療するとよくなる人がいます。 こんな人は腰痛を持っていることがよくあります。 お腹を治...

子宮内膜はふかふかのベッド

子宮内膜を厚くする治療

いきなりですが、子宮内膜を厚くする治療は基本的に行いません(笑)昔はよくやっていましたが、子宮内膜が...

妊娠を望んだら絶対やっておきたい3つの検査

【登場人物】 ドクターX:スゴ腕 産婦人科医。 かすみ:ドクターXの姪っ子。 かすみちゃん...

スポンサードリンク

スポンサードリンク



  •  
PAGE TOP ↑