ホーム > 妊娠レポート

妊娠レポート

  1. 1. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  2. 2. 排卵障害
  3. 3. 月経不順、ときに無排卵
  4. 4. 移植に向けて
  5. 5. 卵巣機能の左右差
  6. 6. 周期が長い
  7. 7. 4回目の体外受精で
  8. 8. 分割が進まない
  9. 9. お血タイプ
  10. 10. 採卵9回、移植6回

嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

36歳 タイミング療法(2人目不妊)
多嚢胞性卵巣・高プロラクチン血症
一人目は自然妊娠で授かった。
その後、二人目を望むようになったが、初期流産を繰り返す。
月経周期は以前30~32日間であったが、
流産を繰り返すうちに現在は25日間と短くなっている。
月経時の血塊(そらまめ大)、やや冷え性。

1. PCOS
2. 月経周期の短縮
3. 初期流産を繰り返す

受精・着床の問題はなく、卵の質が主な原因と判断。

2ヶ月後に妊娠。流産することなく無事出産。

解説

不妊鍼灸 → 多嚢胞性卵巣の改善 → 卵胞の質の改善 
というパターンの典型例ですね。
多嚢胞性卵巣はもともと卵巣予備能が高すぎる状態。
不妊鍼灸でもっとも結果の出しやすい状態です。

*********************************************************************

卵障害

39歳 タイミング
月経周期:32~33日間
生理痛++
血塊(そらまめ大)
生理の3~4日前から茶おりが出る。
基礎体温:高温期はいわゆる山型で、生理が始まってもなかなか体温が下がらない。
その他:肩こり、腰痛、頻尿、うつ病(現在は落ち着いている)、乳腺症、子宮筋腫
通院による「うつ」の再発を恐れ、クリニックに行くつもりはない、とのこと。
(過去、通院治療していたころも妊娠反応が出たことはない。)

・ 生理と同時に体温がきちんと下がるようになる。
・「のびおり」がでるようになる。
・排卵チェッカーではっきり線が出るようになる。
・生理痛、血塊、茶おりなど減少

排卵治療を2周期

妊 娠

解説

お血あり(血流が悪い)、腎虚あり(子宮卵巣などの機能低下)で、またメンタルからの影響にも注意しながら治療していましたが、 なかなか次々と改善していくという感じではありませんでした。
もちろん下地は作っていけていたのでしょうが、最終的に痰お阻害型の排卵処置によって妊娠されているので、 排卵障害が一番の原因だったのかなという結論です。

*********************************************************************

経不順、ときに無排卵

34歳 タイミング
月経周期が不安定で無排卵のときもある。
(来院前の周期は一相性(無排卵)で48日間)
昨年、流産してから精神的に不安定になり、それから月経周期が乱れるようになったとのこと。
2人自然妊娠・出産をしているので、子宮・卵管等の問題は一旦保留。

メンタル
周期の乱れ
無排卵
不妊鍼灸

1. 周期が安定
2. きれいな二相性
3. 安定した高温期

妊 娠

解説

この方は卵巣に対する治療をほとんど行いませんでした。
精神面からの影響ってホント大きいですよね。
みなさんも就職したとき、転職したとき、結婚したとき、進学したとき、留学したときなど環境の変化があったときや、ストレスがあったときなど、 周期が狂った!経験があるのではないでしょうか?

*********************************************************************

植に向けて

34歳 体外受精
4BBの凍結卵があり、移植に向けての治療を希望して来院。
FSH16、AMH6.4以下(旧基準)と、卵巣の状態が良好とは言えないが、幸いにも良質の卵が確保できている。
基礎体温:低温期から高温期への移行が緩慢。また、高温期が短い(10~12日間)。
血塊:そらまめ大~レバー様。
問題点:

その1お血(血流が悪い)
・血塊が大きい
・臍周囲、そけい部が硬い

その2気虚(体力の低下)
・脈力が弱い
・しばしば舌苔の剥げが見られる

経過中のポイント:
1. 月経時血塊の消失(→血流が改善に向かっている)
2. 移植前までは お血>気虚 で治療
3. 移植後は お血<気虚 で治療

妊 娠

解説

お血(血流が悪い)があると、着床と妊娠の維持に支障が出ます。また、気虚(体力の低下)・ 陽虚(冷え)のあると妊娠を維持する力が弱いので、時期によって治療のバランスを変えながら 治療しました。

*********************************************************************

巣機能の左右差

31歳 人工授精
卵胞が左ばかり育つ。生理・排卵時に腰痛(特に左)がひどい。
血塊(500円玉大)、おりもの(少ない)、フーナーテスト(不良)

腎兪・志室 を中心に治療

卵胞が右にも育つようになる

2回目の人工授精にて妊娠

解説

卵胞が左右どちらか片側ばかりに育つのは、下半身・腰腹部において気の偏りがあります。 その偏りを調えてあげると、反対側にも卵胞が育つようになり、卵の質の改善にもつながります。
卵管が左右どちらか通っておらず、そんな人に限って通ってない側ばかりで卵胞が育つという皮肉な状況を よく見ます。数ヶ月様子を見て、卵管の通っている側で卵胞が育たなければ、やはり体外受精へのステップアップを薦められるでしょう。
しかし、このようなケースで鍼灸治療がお役に立てる方はたくさんいらっしゃいます。試しに数ヶ月、治療を受けてみてはいかがでしょうか?

*********************************************************************

期が長い

36歳 人工授精
月経周期:45~75日間 (高温期は14日間ある)
クリニックにて卵胞のチェックをしているが、育ってはしぼんで育ってはしぼんで、を繰り返している。 そのために周期が長いとのこと。

腰仙部、太衝、臨泣、失眠 を中心に治療

おりもの増加

4ヵ月後 妊娠

解説

周期が長い方の中には、育っては退縮し育っては退縮し、を繰り返している方がおられます。 そういう場合には病院での細かなチェックがもっとも適切な対処法ではないでしょうか。
この方の場合、割ときれいな形で高温期が14日間あるので、最終的に排卵される卵の質はさほど悪くない状態だと 思われます。
経過中、おりものが増えたのは、東洋医学的には「腎」(卵巣・子宮など)の機能が回復したと見ます。

*********************************************************************

4回目の体外受精で

42歳 体外受精
■ 体外受精 1回目 6個採卵 → 3個受精 → 2個移植(ET)→ 陽性反応出るも妊娠継続できず。
■ 体外受精 2回目 5個採卵 → 3個受精 → 2個移植(ET)→ 判定(-)
3回目の採卵当月に来院。
  体外受精 3回目 6個採卵 → 6個受精 → 3個移植(ET)→ 判定(-)
1ヶ月のお休み期間(クリニック)。
  不妊鍼灸で体質改善をはかる。

■ 体外受精 4回目 7個採卵 → 3個受精 → 3個移植(ET)→ 妊娠
■ その後も安産灸のために通院。
  40週0日にて無事ご出産。


解説

初めて来院したのは、3回目の採卵の9日前。2回の治療の後、採卵に臨みましたが、やはり、準備期間が足りませんでした。 一概には言えませんが、 治療期間のひとつの目安は、3~6ヶ月かなと思います。
もちろん、すぐに成果の出る方もいますし、1年以上通われている方もいます。
ですので、(特に体外受精をされる方は)余裕を持ってお早めに、不妊鍼灸を開始していただきたいと思います。

*********************************************************************

割が進まない

34歳 体外受精
卵胞の成長速度が遅く(採卵日はD20以降)、また、何度採卵しても、いつも途中で分割が止まってしまう。
身体的特徴:低体温、鼻炎
不妊鍼灸開始後も何回か採卵するが、やはり分割が進まない。

1. 脾胃(胃腸・代謝)の治療を強化し、卵胞の成長を促進
2. 亜鉛の摂取(5ヶ月)

G2の6分割胚を移植

妊 娠

解説

この方は2年近く通い続けてくれました。
長くかかっているので、途中いろいろありますが、最終的にポイントになったのは、上記2点かなと思います。
不妊鍼灸もさることながら、亜鉛の摂取は重要です。その他のビタミン類やミネラル類を補うのも大事ですが、 卵巣機能の回復という面では特別重要な要素です。
ただし、1~2ヶ月で効果が現れるものではありません。最低3ヶ月以上は飲み続けることが必要です。

*********************************************************************

血タイプ

33歳、タイミング
月経周期:28~30日
月経期間:5日間
経血中の血塊:ソラマメ大、レバー様
月経前の乳脹:++
おりもの:やや少なめ
卵管:左側が閉塞している
ヒューナーテスト:可
舌診:紫暗舌、舌下静脈++
腹診:

お血タイプの腹診
不妊鍼灸

1. 胸の張り消失
2. 血塊消失  
3. おりもの増加

痰お型の排卵治療を加える

治療開始3周期目にて妊娠

解説

問診事項や診察所見は省略してありますので、実際はもっといろいろとあるのですが、特徴的なものを抜粋しています。
お血(おけつ)タイプの腹部所見としては、やはり 臍の周りソケイ部が硬くなっているのが特徴です。

*********************************************************************

卵9回、移植6回

38歳、体外受精

月経周期:28日
月経期間:7日間
生理痛、血塊:なし
肩こり:++
採卵7回、移植4回の経験があり、そのうち2回は着床反応が出たことはあったが育たず、数値(β-HCG)が伸びない。 有名子宝鍼に1年以上通っていたが、変化がないので当院に来院。とのこと。
東洋医学的には当初、「肝鬱気滞」「肝腎陰虚」という診断で治療していましたが、治療開始後の初めての移植で 妊娠判定陰性(卵はグレードAでした)。
以前通われていた鍼灸院も信頼できるところでしたので、その手の治療はしていて、それでもダメだったのだろうと。
で、もう一つ特徴的な「上実下虚」という状態(気のアンバランス)が顕著だったので、「上実」を瀉する治療に重点をおきました。治療のメインは上半身です。
それが功を奏したのか、次の移植で(卵はグレードDだったにも関わらず)妊娠。出産に至りました。
この、治療の重点を上半身にするとうまくいくタイプ。ときどきいらっしゃる気がします。
いや、結局のところ上半身の治療だって、下半身の治療だってどっちも大事なんですが、バランスも大事ってことですね。

*********************************************************************

アキュア鍼灸院

診療時間 日・祝
午前9:00~13:00 9:00~
17:00
午後15:00~20:00
休診日:日曜・祝祭日

048-643-9811
( または 050-1286-1820 )
info@acure0038.com


・JR京浜東北線、JR高崎線、JR湘南新宿ライン、JR埼京線、JR宇都宮線、東武野田線(アーバンパークライン)「大宮」駅東口から徒歩5分。
・駐車場はございません。
・近くに100円パーキングが多数あります。
・レイクランド駐車場は15分サービス券差し上げます。
さいたま市大宮区宮町1-100 日産ビル201
妊娠力診断 妊娠率・流産率 判定日のβhCG値から妊娠継続、出産できる確率を計算! 胎のう(GS)の大きさ 赤ちゃん(CRL)の大きさ 出産予定日&妊娠週数計算ツール 埼玉県で分娩のできる産科一覧。2016年最新版。 男性のための妊活サプリ選び!サプリメント比較マッチング
keywords

不妊鍼灸

スプレキュア

体外受精

妊娠率 質 卵巣年齢 LHサージ 排卵障害 IVF 不妊治療 ET

胚盤胞

採卵 着床 移植 人工授精 成熟 タイミング 埼玉県 ソフィア クロミッド

卵子の老化

セロフェン 成熟卵 ルトラール 空胞 分割

凍結胚移植

ヒューナーテスト 受精 未熟卵 FSH 40代 β-HCG ピックアップ障害 さいたま市

プラノバール 多嚢胞性卵巣症候群 お灸

PCOS

二人目不妊 排卵 AIH

男性不妊

KLC 子宮内膜症 黄体機能不全

着床鍼

基礎体温 鍼灸院 デュファストン

顕微受精

鍼灸 鍼灸院 加藤レディースクリニック 周期 鍼灸 黄体期 生理