妊娠継続率 計算ツール

判定日のβhCG値から妊娠継続、出産できる確率を計算します
(新鮮胚/胚盤胞移植)

LINEで送る

βHcg

判定日について

予測計算できるのは、「2日目胚(4細胞期)移植の12日目のβhCG」と「胚盤胞移植の7日目のβhCG」からのみです。


2日目胚(4細胞期)移植の12日目のβ-hCGから妊娠継続率を計算する

2日目胚(4細胞期)移植の12日目

一般的な判定日に当たります。月経予定日あるいは妊娠4週0日です。

βHcg

よくわからない場合は、妊娠週数カレンダーで確認してください。

新鮮胚移植12日目のβhCGは?
mIU/mL(10~200)
あなたが出産できる確率は…

胚盤胞移植の7日目のβ-hCGから妊娠継続率を計算する

胚盤胞移植の7日目

一般的な判定日よりも2日前に当たります。加藤レディースクリニックではこの日が判定日になります。妊娠3週5日に当たります。

βHcg

よくわからない場合は、妊娠週数カレンダーで確認してください。

胚盤胞移植7日目のβhCGは?
mIU/mL(10~200)
あなたが出産できる確率は…

β-hCGの伸び率

β-hCGの一日あたりの伸び率は1.5~1.8倍程度と言われていますから、通院の間隔が5日間(次の通院が5日後)ならβ-hCGは8~19倍ぐらい、7日後なら17~61倍ぐらいになるということですね。


妊娠初期の3つの壁

妊娠初期はまだデリケートな時期で流産もしやすく、気をつけなければなりません。妊娠16週以降を安定期と言いますが、このころようやく胎盤が完成します。逆に言えば、それまでは胎盤すら未完成なのです。

さて、妊娠継続のための初期の3つの壁とは、

1. 妊娠5週に入ると胎嚢が確認されます。これは子宮外妊娠ではないという確認の意味もあるので意外と重要です。

2. 妊娠6週後半から7週にかけては心拍が確認されます。心拍が確認されると初期の流産率もグッと下がるので、ひとまず安心と言えるでしょう。

3. 心拍が確認できても途中で止まってしまう場合もあります。妊娠12週までたどり着くことができれば、妊娠初期の流産はほぼなくなりますので、あとは安定期を待つばかりです。


葉酸サプリを飲んでいない人はお早めに

葉酸は胎児の先天異常(神経管閉鎖障害)、二分脊椎を防ぐ

葉酸は赤ちゃんの細胞を増やし、臓器の形成において欠かせない栄養素です。赤ちゃんがおなかの中で大きく成長する時期には特に葉酸の必要量がグーンと増えるのです。葉酸が不足すると神経管閉鎖障害や二分脊椎、貧血、胎盤早期剥離、流産などの発症率が高くなるのです。



妊婦さんは便秘薬に要注意

酸化マグネシウム (産科処方)か、オリゴ糖

説明書に妊婦さんへの注意書きが書いてあっても、たいていの市販薬は問題ありません。しかし、便秘薬だけは気をつけなければいけません。




家事は上手にサボりましょう

【家事代行サービスのキャットハンド】
  1. 初回限定お試しトライアルコース2.5時間4,980円
  2. 業界最安水準の1時間1,980円

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy
  1. 1時間2,190円!業界最安値水準
  2. いつでもどこでも簡単予約
  3. 厳しい審査で選びぬかれた質の高いスタッフ

スポンサードリンク