アキュア鍼灸院(埼玉) 周期療法、着床鍼灸
さいたま市「大宮駅」徒歩5分

ホーム > 周期療法、着床鍼灸

周期療法、着床鍼灸

娠力アップのための体づくり!

全期間を通して、「妊娠力アップのための体づくり」が基本となります。最も大切な治療です。周期に関わらず、この「妊娠力アップ」の治療は行います。その上で、とりわけ集中したい治療目的があれば時期を合わせてその目的の治療をしていきます。

********************************************************************************************************************************************

胞の成長を促す!

卵胞の成長を促すためにもっとも重要な時期がD2~D4。
と言うと、みなさんこの時期の治療は絶対に必要だと思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
多嚢胞性卵巣の方など、場合によってはこの時期をズラした方がいいこともあります。

ただし、D2~D4というのは短期的なその周期に限ったことで、長期的には、前もって「準備」をしておくほうが良い結果につながります。
つまり定期的な「体づくり」が大切です。

そもそも排卵の2ヵ月前から、ホルモンの影響を受けて成長しているわけですから、その周期だけ治療したのでは限界があります。

卵胞の成長や排卵、ピックアップ、着床など、その時その時の治療もしつつ、基本的な体づくりや次の周期に向けた卵巣のフォローアップなどのベースアップ的な治療も同時に進めていきます。

大切なのはやはり「妊娠力アップのための体づくり」であり、特に○○の治療が必要だなという場合には担当の先生から「この日に治療をしませんか?」という提案をさせていただきます。

********************************************************************************************************************************************

卵、卵管、ピックアップ!

排卵を促したい、卵管の通り・動きをよくしたい、ピックアップを促したいときには排卵直前の治療が適しています。
このときの治療方法には何種類かあり、そのときに最適と思われる方法を選択して治療します。

ピックアップ障害にも大変有効で、この処置によってあっさり妊娠する場合も多々あります。

また、少し粘性を持ったゼリー状のものが卵管につまっていることがありますが、 その場合にこの処置をすると、翌日あるいは数日後に、ゼリー状のものが自然に排出されます。
薬も使わず、手術もしないで排出されるので、大変喜ばれます。

********************************************************************************************************************************************

床鍼

「着床が始まる」のと「着床が完了する」のには差がありますが、着床期が「着床が始まってから完了するまで」とすると、それはおよそ「排卵後4~10日」です。
つまり排卵後から着床が始まるまでに治療を行い着床を促します。

体外受精の移植の場合、移植する受精卵の状態(2日目胚、3日目胚、胚盤胞)によって、着床鍼を行う日が多少異なります。
およそ、移植前日~当日~翌日のいづれかです。

********************************************************************************************************************************************

体機能、卵巣治療を強化!

黄体機能の賦活・維持を目的とします。卵の質や排卵なども黄体機能に深く関わってきますので、
実はこの時期だけでなく卵胞期や平素の治療も大切になってきます。
また卵胞の成長に直接影響を与えないこの時期は、より卵巣への治療がしやすい時期ですので
卵巣治療を強化します。

月経痛の治療に適したタイミング

月経痛の治療に適したタイミング

経痛治療にもっとも適した時期は月経前(1)

ほとんどの方はこの時期に行う生理痛のための治療によって生理痛が激減します。
生理痛がなくなるのと同時にレバー状の血の塊も出なくなります。

********************************************************************************************************************************************

卵直前が適している方もいます(2)

月経前の治療で改善がみられない場合、排卵前に別の治療を行います。
こちらのタイプの生理痛の方が比較的強い傾向にあります。
ただこれも排卵前の治療によって生理痛が激減するはずです。

********************************************************************************************************************************************

初診料 2200円
治療費 6000円
セルフ灸(自宅用) 2600円

※「逆子灸」に肩こりや腰痛などの治療が加わる場合は、一般の治療料金6000円となります。

初回に必要な料金は、8200円(初診料+治療費)です。ネット割なら7700円。
セルフ灸ご購入の場合は別途2600円。


QRコード決済・クレジットカード可(キャッシュレス)
初回のお申し込みは
ネット割 がお得!


予約フォームからのお申込みで
初診料 500円OFF
初診の予約

********************************************************************************************************************************************